十四春旅館HOME 館内施設のご案内 宿泊料金のご案内 交通のご案内 京町家 十四春旅館BLOG お問い合わせ
明治42年に建てられた京町屋の宿『十四春旅館』は
お客様に「都心でありながら静かで落ち着ける」とおっしゃっていただいております。
夕方よりライトアップされる中庭は、
風通しと採光に優れた坪庭になっており、緑豊かな癒しの空間を演出しています。
京畳のお部屋より眺めながら、おくつろぎ下さい。
当館主屋・土蔵は国の登録有形文化財・塀は市の歴史的意匠建造物の指定を受けています。
【指定建造物】 --- 入母屋総二階建て、切妻一部二階建ての主屋及び土蔵---
主屋はやや奥に引っ込んで建つ、いわゆる「高塀造り」の仕舞屋。高塀には、腰高の出格子窓が付属しており、塀の外観に表情を与えています。出格子を内側から見ると庇が杉皮で葺かれ、腕木は皮付きの曲木で、数奇屋風の材が用いられています。また、窓台内側下方に戸袋が仕込まれ、ここから雨戸を刷り上げて施錠することができ、手の込んだ造りとなっています。
主屋は内装に巨大な1枚ガラスや奇木をあしらい、伝統的な町屋と近代的要素も併せ持っており、土蔵は戸口上部にしっくいを塗りこんだ鳥居風門構えが特徴です。
京町屋の宿『十四春旅館』 
住所 : 〒600-8428
京都市下京区諏訪町通り松原下ル弁財天町326
 
TEL : 075−341−5301
FAX : 075−341−5303
E-mail : info@14haru.com
アクセス : 京都駅よりタクシーで10分
地下鉄五条駅より徒歩で3分
HOME | 館内施設のご案内 | 宿泊料金のご案内 | 交通のご案内 | blog | お問合わせ